スポーツベットアイオーで使える入金方法:それぞれの特徴とオススメを紹介!

スポーツベットアイオーの入金方法で悩んでいませんか?

特に、仮想通貨を使うべきか、日本円でも良いかはしっかり見極めたいところですよね。

この記事は、スポーツベットアイオーで利用可能な入金方法を徹底解説し、あなたの悩みを解決するための情報が詰まっています。

各入金方法のメリット・デメリットや注意点も分かりやすく説明しているため、初めての方でも安心して選択できます。

通貨のレート変動リスクや手数料、反映時間なども考慮に入れて、あなたにとって最適な入金方法を見つけましょう。

さらに、スポーツベットアイオーで使える仮想通貨の種類や、ウォレットの使い方についても触れていますので、仮想通貨初心者にも役立つ情報が満載です。

これを読めば、スポーツベットアイオーでの入金方法について、もう迷うことはありません。

スポーツベットアイオーでの入金方法について理解を深め、自分にとって最適な方法でスムーズに入金し、楽しいスポーツベッティングライフをスタートさせましょう!

目次

スポーツベットアイオーで選べる入金方法のパターン

スポーツベットアイオーは、仮想通貨、もしくは日本円を入金&ベットできます。

入金後に米ドルに両替されてしまうこともないので、余計な両替手数料がかかることを心配しなくて良いのが魅力です。

仮想通貨、または日本円を入金する方法として以下の3つのパターンが用意されています。

①仮想通貨を入金する

スポーツベットアイオーでは、ビットコインやイーサリアム、テザー、ライトコインなど10種類以上の仮想通貨に対応しています。

bitFlyerやBinanceといった、ご自身の仮想通貨アカウントからスポーツベットアイオーへ直接仮想通貨を入金(送金)できます。

手数料や本人確認が不要という面で、スポーツベットアイオーでは仮想通貨でのベットがオススメです。

②日本円で仮想通貨を購入する

つい最近、クレジットカードで仮想通貨を購入できる『Blockfinex』という決済サービスが追加されました。

これを利用することで、仮想通貨アカウントを持っていない人でも、直接クレカで購入して入金することができるようになりました。

ただし、利用にはアカウント登録が必要となります。

③日本円を入金する

スポーツベットアイオーは、日本円での入金&ベットにも対応しています。

日本円を入金するには、銀行振込が主な手段となります。

ありがたいことに、インターネットバンク送金が対応しました。

いままでは、「JPY銀行送金」「ATM経由でのご入金」「Ezeebill銀行送金」という3種類の選択肢がありましたが、どれもあと一歩利便性にかけるというのが正直なところでした。

インターネットバンク送金が可能になったことで、スマホ、またはPCから、普段どおりの銀行振込と同じ要領で入金することできるようになりました。

スポーツベットアイオーの入金方法① 仮想通貨で入金する

仮想通貨を入金する方法を解説していきます。

対応している仮想通貨の種類

現在、スポーツベットアイオーで入出金が可能な仮想通貨は以下のとおりです。

  • テザー(USDT)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • トロン(TRX)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • カルダノ(ADA)
  • ドージコイン(DOGE)
  • オープンネットワーク(TON)

仮想通貨を入金する手順

スポーツベットアイオーで仮想通貨を使った入金の大まかな流れは以下の通りです。

  1. まず、スポーツベットアイオーにログインします。アカウントをまだ持っていない場合は、登録を行ってください。
  2. ホーム画面右上の「+入金」を選択してください。
  3. 入金画面が表示されるので、「仮想通貨入金」の項目から、入金したい通貨を選択します。
  4. 選択すると、入金用のアドレスが表示されるので、これをコピーします。最低入金額も表示されているので、確認しておきましょう。
  5. 次に、自分の仮想通貨取引所にアクセスし、送金画面を開きます。
  6. 送金画面で、先ほどコピーしたスポーツベットアイオーの入金アドレスを送金先として入力し、送金額を指定します。
  7. 送金手続きを実行。通常は数分でスポーツベットアイオーのウォレットに反映されます。

この手順を踏むことで、スポーツベットアイオーに仮想通貨を入金できます。入金が完了すれば、スポーツベットやカジノゲームを楽しむことができます。

スポーツベットアイオーの入金方法② 日本円を仮想通貨に換えて入金する

Blockfinexというサービスを経由して、クレジットカードで仮想通貨を購入することができます。

しかし、サイトが日本語対応していないこと、仮想通貨の取引に慣れていない人にとっては扱いが難しいこと、そして手数料が割高なため、オススメしません。

銀行振込がかなり便利になったので、仮想通貨アカウントを持っていない場合は日本円での入金&ベットがオススメです。

スポーツベットアイオーの入金方法③ 日本円で入金する

スポーツベットアイオーは過去に一度、日本円ウォレットが廃止になってしまったことがありますが、その後すぐに再び利用可能になりました。日本円でベットする人が多いことが伺えますね。

現在は、いくつかの銀行送金の方法が用意されていますが、『インターネットバンク送金』一択といって良いでしょう。

インターネットバンキングを提供しているほぼすべての銀行が利用可能です。

銀行振込(インターネットバンク送金)の手順

インターネットバンキングでスポーツベットアイオーに入金する大まかな流れは以下の通りです。

  • まず、スポーツベットアイオーにログインします。アカウントをまだ持っていない場合は、登録を行ってください。
  • ホーム画面から「+入金」を選択してください。
  • 入金画面が表示されるので、日本円入金のカテゴリ内の「インターネットバンク送金」を選択します。
  • 入金する金額を入力後、個人情報を入力して「確認」を押します。
  • 利用可能な銀行一覧が表示されるので、自分の利用する銀行を選択します。
  • あなたのインターネットバンキングの画面に遷移しますので、必要情報を入力して、送金を実行します。
  • 通常であれば、数分でスポーツベットアイオー側のウォレットに入金が反映されます。

この手順を踏むことで、スポーツベットアイオーに手軽に日本円を入金できます。

入金が完了すれば、すぐにスポーツベットやカジノゲームを楽しむことができます。

もし、インタネットバンキング対応の銀行口座を持っていない場合は、「JPY銀行送金」や「ATM経由での入金」を検討してみてください。

スポーツベットアイオー内で資金移動はできない

スポーツベットアイオーでは、複数の仮想通貨や法定通貨に対応しており、それらのウォレットを併用することができます。

ただし、スポーツベットアイオーのウォレット間で資金を移動することはできません。

つまり、ビットコインで入金した分をテザーのウォレットに移動したり、日本円で入金した分をライトコインに移動したりすることはできません。

そのため、利用者はあらかじめ自分が使いたい通貨で入金することが重要です。

もし異なる通貨のウォレット間で資金を移動させたい場合は、一度出金してから再度別の通貨で入金しなければいけないことに注意しましょう。

まとめ

スポーツベットアイオーは仮想通貨系のブックメーカーであり、仮想通貨を使うメリットが健在ですが、最近では銀行送金による日本円での入金がどんどん便利になっています。

仮想通貨の方が本人確認が必要になる可能性が低いメリットはありますが、逆にレート変動のリスクもあるため、慣れていない人にまで無理にオススメするほど、圧倒的に仮想通貨が良い!ということはないように感じます。

クレジットカードでの直接購入はオススメしませんが、仮想通貨か日本円かは、好みに合わせて選べば問題ないでしょう。もちろん併用することもできます。

スポーツベットアイオーでの入金方法は自由度が高く、それぞれの利用者に合った方法を選択できるのが魅力です。

★条件別おすすめランキング★

⇒本人確認(KYC)なしで遊びたいと思っている人は

⇒銀行振込で入出金する人におすすめのオンラインカジノ

⇒そろそろ新しいカジノを開拓しようと思っている人におすすめ

⇒高額入出金OK! ハイローラーが快適に遊べるオンカジ特集

  • URLをコピーしました!
目次