フランスでつながる!ホストタウン連携プロジェクト

フランスでつながる!ホストタウン連携プロジェクト

「フランスでつながる!ホストタウン連携プロジェクト」では、
各ホストタウンにおけるフランスとの交流の模様を4コマ漫画で作成しました。
さらに同国で一番大きな日本のお祭りである「Japan Expo」にご協力をいただき、ホストタウンがフランスとどのような交流を行っているかについて、広くフランス国内にお知らせします。
同国で人気の高い
「MANGA」 を活用し、多くのフランスの方々に親しみやすいホストタウンを目指します!

みんなで紡ぐフランス・ホストタウン物語

日本語版漫画

担当作家
むらたたいち

むらたたいち

担当作家
むらたたいち

むらたたいち

担当作家
むらたたいち

むらたたいち

担当作家
ちぎきゃ

ちぎきゃ

担当作家
ちぎきゃ

ちぎきゃ

担当作家
ちぎきゃ

ちぎきゃ

担当作家
シン

シン

担当作家
シン

シン

担当作家
シン

シン

作家紹介

むらたたいちアイコン

むらたたいち

生まれも育ちも下町江戸っ子、けれど心の故郷はフランスを自称。そのため目を瞑ればフランスの景色が広がるものの、実際に行ったことはないのでいつか行ってみたいです。

ちざきゃアイコン

ちざきゃ

普段こういったリアルを題材にした漫画を描いてこなかったので苦労をしたと同時に良い経験と日仏交流についての勉強をさせて頂きました。スポーツ観戦、特に国際大会が大好きなので現在こういった厳しい状況ではありますが東京オリンピックで選手の競う姿を見ることができればと期待しています。

シンアイコン

シン

漫画家&イラストレーター。イタリアでマンガ講師の経験あり。今回、漫画を描かせて頂いて、各地でスポーツを通して、海外との交流が行われていることを知り、大変勉強になると同時に、再び笑顔で交流ができる日が、早く戻って欲しいと、心から願いました。貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました

駐日フランス大使館からのメッセージ

サミュエル参事官アイコン

サミュエル・デュクロケ
(Samuel DUCROQUET)

サイン

オリンピック・パラリンピック担当アタシェ、スポーツ担当参事官

Attaché olympique et paralympique - Conseiller sports Olympics and paralympics attaché - Sports counsellor

多くのフランス人がそうであるように、私自身もマンガという文化に魅了されている一人です。ご存じないかもしれませんが、フランスはマンガの「消費大国」でありながら、同時にマンガの出版も行っています。フランス人漫画家トニ-・ヴァレント(Tony Valente)のマンガ「ラディアン(原題:Radiant)」が日本でも刊行されていることをご存じですか?

私個人としては、子供の頃に放送されていた「キャプテン翼」のアニメが特に思い出に残っています。また、2019年には、「アングレーム国際漫画祭 」を手掛けるアート・ディレクターとコラボレーションし開催された特別企画展「SPORTS×MANGA」(於:パナソニックセンター東京)に、幸いにも伺うことができました。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に際し、フランス人選手チームを受け入れてくださるホストタウンを「マンガ」を使って紹介するという試みは大変素晴らしいと思います。きっと、フランスと日本の間をつなぐ架け橋となることでしょう。

Comme beaucoup de Français(es), je suis fasciné par l’art du manga. Peut-être l’ignoriez-vous mais la France est un grand pays « consommateur », mais également éditeur de mangas. Saviez-vous d’ailleurs que le manga français « Radiant » de Tony Valente est publié au Japon ?

En ce qui me concerne, l’adaptation télévisée de titres tels que Captain Tsubasa a particulièrement marqué mon enfance. Au Panasonic Center de Tokyo, j’ai eu la chance d’admirer en 2019 la formidable exposition sur Sport et Manga à l’issue d’une collaboration avec le directeur artistique du festival de bande dessinée d’Angoulême. En vue des Jeux de Tokyo, je trouve cela formidable que le manga puisse illustrer la mobilisation des villes hôtes qui s’apprêtent à recevoir des équipes olympiques et paralympiques françaises. Il s’agit là d’un magnifique trait d’union entre nos deux pays.