の国旗
の国旗
の国旗
の国旗
の国旗
の国旗
台湾
台湾

ジブチ/アメリカ合衆国/大韓民国/台湾

復興ありがとうホストタウン /
南相馬市

「ウィズコロナ」でのホストタウン交流

事業内容

ZoomをはじめとするWeb会議システムを活用したオンライン交流や、直接会って交流できない今だからこそ相手国に対する理解を深めるための講話やスポーツを通じたワークショップなど、今だからこそできる交流を行う。

元メジャーリーガーによるワークショップ

  • 岩村監督による講話1

  • 岩村監督による講話2

  • 実技指導

成果報告

BCリーグ所属の福島県プロ野球チーム「福島レッドホープス」によるホストタウンワークショップを実施しました。同チームの監督である元メジャーリーガーの岩村明憲氏によるアメリカやメジャーリーグの講話や選手たちによる実技指導などを行いました。参加した子どもたちからは、自分もアメリカに行ってみたい、メジャーリーガーになれるように頑張りたいなどの声が聴かれ、アメリカに対しての興味・関心を醸成する良い機会となりました。

相手国へ向けた「復興PR動画」作成

成果報告

南相馬市は、震災時にホストタウン交流相手国をはじめ多くの支援をいただきました。震災から10年の節目を迎えようとしている今、支援をいただいたホストタウン交流相手国の方々へ南相馬の今を知っていただくべく、復興PR動画を作成しました。この動画は台湾動漫節をはじめ様々な場所で放映する予定です。

台湾・交流自治体とのオンライン交流

  • オンライン交流の様子

  • リモートでの質疑応答

  • 映像を介してのレクリエーション

成果報告

オンラインを介して、互いの地域の紹介やそれぞれの発表に対する質問コーナー、記念品開封式や映像を介して競い合うレクリエーションなどを実施しました。参加した子どもたちからは、是非またオンライン交流をしたいなどの感想が聞かれ、今後のホストタウン交流に繋がる非常に有意義な時間となりました。

ポスター紹介

ポスター紹介

工夫した点

ポスターの配色は、南相馬市の市章カラーであるブルー・オレンジ・グリーンを使用することで、南相馬市から交流相手であるジブチ・台湾・米国・韓国へ向けたポスターであるということを表しています。また、南相馬市は「復興ありがとうホストタウン」であることから、タイトルを「ありがとう」とすることで復興支援への感謝を表現しています。

ポスター画像