の国旗
の国旗

リトアニア

復興ありがとうホストタウン /
久慈市

交流の継続と発展のために

事業内容

久慈市は30年来の姉妹都市であるクライペダ市から受けた被災地支援が縁となり、リトアニアの復興ありがとうホストタウンとなりました。これまで継続してきた交流をさらに深め、発展させていくために、リトアニアの紹介と交流内容の展示、市内児童による応援グッズ作成、応援動画メッセージの撮影、インスタグラムや地方紙による情報発信を行いました。

リトアニア展示

  • リトアニア展示

  • リトアニア工芸品等

成果報告

リトアニアを紹介し、これまでの交流内容を発信するための展示を行いました。展示内容は、紹介パネルや国旗、特産品(琥珀製品、ワインなど)、リトアニアからの応援メッセージが書かれた「姉妹都市30周年旗」等です。展示は駅前に位置する市施設で行ったが、本施設は観光交流センター、図書館、カフェ、フリースペースを兼ねた多目的施設であり、子どもから高齢者まで、老若男女幅広い世代に対して情報発信を行うことができました。

リトアニア応援グッズ作成会

  • 応援グッズ作成会

  • 応援グッズ:ガーランドと折り鶴

成果報告

市内児童を対象に、リトアニアを応援するためのグッズ作成会を行いました。作成したグッズは、日本語や現地語の応援メッセージ入りのガーランド(小旗)とリトアニア国旗をイメージした色の折り鶴です。応援グッズの作成だけでなく、リトアニアや交流内容について、クイズや写真を交えての紹介も行いました。児童それぞれが工夫を凝らしたガーランドを作成し、折り鶴では児童同士が教えあって作るなど、積極的に取り組む姿が見られました。参加児童へのアンケート結果も好評であり、児童に楽しんでもらいつつ、リトアニアを印象付けることができました。

ポスター紹介

ポスター紹介

工夫した点

写真を多めに配置し、交流内容の雰囲気が伝わりやすいようにした。また、付箋を模したデザインを使い、アクセントにした。

ポスター画像