の国旗
の国旗

パレスチナ


小菅村

交流の一歩はまず知ることから…

事業内容

 小菅村とパレスチナの人的交流の推進と経済的な交流を目指し、オリンピック選手や関係者に限らない住民同士の相互交流の推進を含めたイベントを開催しました。  また、本村は小規模であるため、大会開催時の受入れに適した体験プログラムやアクティビティの掘起こしと併せて、受入れスタッフの養成事業を行いました。

交流の一歩はまず知ることから・・・

  • キックオフイベント

  • オンライン交流会

  • 受入れスタッフ養成事業

成果報告

 新型コロナウイルス感染症の影響により、大々的な交流を控えなければならない状況下で小規模自治体のメリットである小回りが効く点を活用して交流会を実施しました。6月にキックオフイベントとしてーまずはパレスチナを「知る」ことから!!!ーをテーマに、村民向けの学習会を開催しました。8月には「本格パレスチナ料理と楽しむオンライン交流会」と称したイベントと、大会時の受入れを視野に、村外者も含む形で、体験プログラムやアクティビティの掘起こしと併せた養成事業を実施しました。  村民にはホストタウン事業を通じて目指す村の国際交流の在り方や、オンラインによる現地住民との交流を通じて、本事業を広く周知することができました。また、ホストタウンとしての受入時には村外スタッフの存在なくしては実施ができないため、外部からの視点に基づいた村の資源を再確認するとともに、受入れに向けて意思疎通が図れました。

ポスター紹介

ポスター紹介

工夫した点

 背景に本村の一番の資源ともいえる多摩川の上流部の写真を使用しました。  パレスチナの自然も素晴らしいですが、日本ならではの豊かな自然を全面に押し出すことによって本村のイメージが伝わり易くなると思います。また、本事業でもこの源流部を活かした体験プログラムを確認し、実際の受入時に活かしたいと考えています。  緑色がメインとなってしまい、文字の配色が難しく、見づらくなってしまった点をご容赦ください。

ポスター画像