の国旗
の国旗

アルバ


荒川区

荒川区とアルバ、初めての交流

事業内容

当初、アルバNOC関係者と荒川区職員が相互訪問して、現地にて機運醸成を図る予定でいたが、往来の制限により物資での交流をすることとした。地理的にも遠く、初めてのやりとりなので、自己紹介替わりとなる交流を目指した。日本文化を感じてもらうため、荒川区からは江戸文字をあしらったエコバッグを送った。アルバの選手や競技を知ってもらうため、アルバからは選手のプロフィールを送ってもらった。

エコバッグの送付と選手プロフィールの交換

  • エコバッグ写真

成果報告

江戸文字は、アルバの方からは珍しく、エキゾチックなものに映ったようだ。言葉の意味や、デザインについて積極的な質問があり、興味を持ってもらえたと感じた。今後アスリートたちが希望するようであれば、事後交流の際は、荒川区内の提灯づくり体験ができる工房へ案内して、実際に日本語や伝統文化に触れてもらうことも検討したい。アルバ側からは、今後エコバッグを使ったコメント動画を撮影するとのことなので、荒川区内での機運醸成に活用したい。 また、アルバの選手プロフィールを読むことで親近感を感じるとともに、アルバ国民が人種の多様性に富んでいることや、選手数から国の規模を想像しやすくなった。また、海外に拠点を置く選手も多く、幅広い活躍をしていることなどがわかった。 今回の交流を切り口に、事後交流を盛り上げることができるように努めたい。

ポスター紹介

ポスター紹介

工夫した点

アルバはカリブ海に浮かぶ、1年中海水浴が楽しめる美しい島です。国旗の大部分を占める青色も、アルバの美しい海や空を表わすと言われています。そのため、青を基調とするポスターとなりました。また、偶然なことにアルバと荒川は、アルファベット表記だとともにARから始まります。そこから感じる運命的な出会いという想いもポスターに表現しました。

ポスター画像