の国旗
の国旗

ジンバブエ


港区

食や文化、スポーツ等を通じた交流の推進

事業内容

・「Baseball5in港区」において、ジンバブエ共和国大使館の職員等を招待し、小学生チームとミニゲームを行うなどの交流を図りました。また、ジンバブエ大使館にも協力してもらい、「港区の世界ともだちプロジェクト」でジンバブエの担当である区立白金の丘学園(小・中学校)で、港区ホストタウンアドバイザーによる同国に関する授業や、同国の料理を再現した給食の実施など、様々な交流を図りました。

Baseball5in港区

  • ミニゲームの様子

  • ジンバブエ共和国大使のご挨拶

  • ジンバブエ共和国の方々との集合写真

成果報告

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた気運醸成を図るため、「Baseball5in港区」を、令和2年10月11日(日)に港区スポーツセンターで実施しました。ホストタウン交流事業として、港区内にあるジンバブエ共和国大使館の職員等を招待し、小学生チームとのミニゲームや、大使との写真撮影などの交流を図りました。 交流実施までの間は、港区ホストタウンアドバイザー2名が中心となり、出場者の調整やルール説明、当日のアテンドなどを行いました。同国との今後の交流の基礎を築くことができました。

ジンバブエ共和国に関する授業

  • ホストタウンアドバイザーによる授業風景①

  • ホストタウンアドバイザーによる授業風景①ホストタウンアドバイザーによる授業風景②

  • ホストタウンアドバイザーによる授業風景③

成果報告

令和2年12月18日(金)、中学2年生を対象に、前半・後半に分けて、港区ホストタウンアドバイザーが授業を実施しました。前半は、ジンバブエに関する歴史や自然等について、アドバイザー自身のJICA時代の経験等も交えながら、パワーポイントを使った同国の紹介を行いました。後半は、アドバイザー自身が同国で経験した内容を基に、生徒たちにテーマを与え、グループでの話し合いを通じて自分の意見を形成する内容でした。令和3年1月15日(金)にも、小学4年生を対象に、港区ホストタウンアドバイザーが授業を実施し、日本とジンバブエ共和国の食事、住宅等を写真で比べることで、自分たちの国と何が違うのか考える場を設定しました。2日間の授業を通じて、ジンバブエという国に興味を持っただけでなく、他の国に対する偏りのない見方・考え方等を身に着けることができたと思います。

ポスター紹介

ポスター紹介

工夫した点

ジンバブエ共和国との令和2年度の交流について、各種取組を全て掲載しました。工夫した点は、写真を多く使い、交流の盛り上がり、楽しさ等が伝わるようにしました。特に、Baseball5については、同国大使が来場されるなど、大いに盛り上がったことから、参加者全員との集合写真を目立つ場所に掲載しました。

ポスター画像