の国旗
の国旗

ボリビア


墨田区

墨田区×ボリビア ホストタウン交流事業

事業内容

本年度は、ボリビアの学習をしてきた区立吾嬬立花中学校の生徒とボリビア・オリンピック選手団との「動画メッセージによる交流」や、東京2020オリンピック競技大会の開催200日前の節目記念にボリビア文化に関するパネルや民芸品などの「ホストタウン紹介展示」、在日ボリビア大使館と連携し、ボリビアに関連する文化団体等がイベント等の情報の発信や交流ができるWEBサイト「ボリビア フレンドシップ」を開設しました。

中学生による選手応援メッセージ動画

成果報告

東京都のオリパラ教育の一環で、ボリビア多民族国の学習をしてきた区立吾嬬立花中学校の生徒が、ボリビア オリンピック選手団に向けて応援メッセージ動画を作成しました。動画の内容については、中学生たちが考えて、「墨田区の観光名所」や「吾嬬立花中学校の紹介」、「選手への質問」、「応援メッセージ」などを収録したものを送付して、ボリビア オリンピック委員会から子供たちへの返信メッセージ動画をもらいました。この交流を通じて、大会時に来日する予定の選手たちと親睦が深めることができたほか、お互いの文化紹介ができ異文化理解の促進にもつながりました。

ボリビア ホストタウン紹介展示

  • ユネスコ世界無形文化遺産のエケコ人形

  • ボリビア民族衣装の展示

成果報告

ボリビアについて区民にも広く知ってもらうため、ボリビアの文化・社会・観光名所を紹介するパネルなどを展示しました。(令和3年1月4日から12日/墨田区役所)在日ボリビア大使にも協力をもらい、「チョリータ」と呼ばれる女性の民族衣装や、ユネスコ世界無形文化遺産であるアラシタ祭りで使われる「エケコ人形」の展示等も行いました。実物のボリビアの民芸品の展示を通して、来場者に深くボリビア文化を紹介することができたほか、1月4日は、東京2020オリンピック競技大会開催200日前の節目となることから、大会の気運醸成を図ることができました。

交流WEBサイト「ボリビア フレンドシッ

  • 墨田区長などによる応援メッセージ

  • オリンピアンなどによる応援メッセージ

  • すみだ×ボリビア「ものづくり」交流

成果報告

 在日ボリビア大使館のホームページの中に、ボリビアの文化団体等がイベント等の情報を発信し、交流できるWEBサイト「ボリビア フレンドシップ」を開設しました。ボリビアに関する文化団体等の代表者や、オリンピアン、墨田区長等がメッセージ動画を作成して、大会を盛り上げてボリビアの選手たちを応援してくれる団体を募りました。また、この取組のなかで、墨田区とボリビアのアパレルの事業者が手を取り合って、ボリビアとの友好な関係を表した「オリジナル法被」を制作し、メッセージ動画の出演者に着用してもらいました。取組を通して、民間事業者同士の交流が生まれたほか、大会を盛り上げようとするコメントも集まり、来年度につながる大会の気運醸成が図れました。

ポスター紹介

ポスター紹介

工夫した点

 ボリビア多民族国のイメージが湧きやすいように、観光名所等の紹介を入れてました。また、区の中学生が作成した応援メッセージ動画や、在日ボリビア大使館と連携して行ったホストタウン紹介展示など、さまざまな人たちが関わって行ってきたホストタウンの取組について、掲載しています。

ポスター画像