共生社会ホストタウン
先導的共生社会ホストタウン

福岡県田川市

本市では、ドイツチームとベラルーシチームの誘致にあわせて、ドイツ人国際交流員を任用している。交流員を中心に、学校訪問やドイツ料理教室、ドイツのランタン祭り「サンクトマーティン」を開催することで、市民がドイツをはじめとした多文化に親しんでいる。パラリンピック競技大会終了後には、選手が本市を訪問し交流を行う。うちの市では、ドイツ・ベラルーシチームが来てくれるんにあわせて、ドイツ人国際交流員にも来てもらっちょんばい。交流員を中心にしてから、学校訪問やらドイツ料理教室、ドイツのランタン祭り「サンクトマーティン」をしよるき、みんながドイツとかの多文化に親しめようとよ。パラリンピック競技大会が終わったら、選手が田川に帰ってきてくれるき楽しみなんよね。

ホストタウンになった経緯

ドイツには、本市と同様、多くの炭鉱遺産を保有する共通点があること、また、日本体育協会の日独交流事業の一環で本市においてもドイツスポーツ少年団の受入経験もあることから事前キャンプ誘致を含めてドイツとの交流を進めることとした。平成30年8月19日にドイツ車いすスポーツ連盟フェンシング部門と正式調印を締結し、その後ドイツチームと親交の深いベラルーシチームとも正式調印へとつながった。

パラリンピアン等との交流

ドイツ及びベラルーシ車いすフェンシングチームの事前合宿を受け入れる。2019年には、ワールドカップ韓国大会の両チームの事前キャンプを受け入れ、小学生や保育園児が見学に訪れるなどの交流を行った。同時に、公開練習を行うとともに2020大会1年前イベントを開催し、障害当事者が参加する音楽隊による演奏、地元パラアスリートの講演会や車いすフェンシングの競技説明及びパラスポーツ体験コーナーを開催し交流を図った。

相手国
・地域
× 競技

  • ドイツの国旗 ドイツ

    車いすフェンシング

  • ベラルーシの国旗 ベラルーシ

    車いすフェンシング

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

SNS

※ Internet Explorer で、
Instagramを閲覧できない場合があります。
他のブラウザでご確認ください。