共生社会ホストタウン

宮城県登米市

国際レースが開催可能な日本屈指の常設8レーンを有する(公社)日本ボート協会A級公認コースである長沼ボート場のすばらしい競技環境をアピールし、2019年10月にボート競技強豪国であるポーランドボート協会と事前合宿に関する協定を締結。同年12月には在ポーランド日本語学校と市内中学校の生徒との異文化を学ぶ交流会を開催した。事前合宿までにポーランドの歴史や文化を学ぶなど市民をあげて歓迎準備を進め、オリンピックでの活躍を支援する。

動画

動画

ホストタウンになった経緯

2019年3月31日から4月1日にかけて、ポーランドボート協会が事前合宿候補地の視察のため本市を来訪。ほか国内3地域の視察後、同年6月5日にポーランドボート協会会長から事前合宿地を本市に決定する内容のメールをいただたことから、スポーツや文化を通じて交流し、地域の活性化を図るためホストタウンへ登録した。

パラリンピアン等との交流

大会前後にポーランドパラリンピアンを招待し、市内ボート場での市民との交流や報告会等を行う。また、今後、日本人パラボート選手と中・高ボート部員等との模擬レースや選手等のサポート体制体験等を行うとともに、毎年2回開催されているアーチェリー大会にパラ選手を招へいし交流を通じて大会の拡充を図る。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク
  • 自治体名

    宮城県登米市

    住 所

    宮城県登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

    電話番号

    0220-34-2698

    ホストタウンの種類

    共生社会ホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え