共生社会ホストタウン

石川県・小松市

木場潟カヌー競技場をはじめとした小松市内で事前合宿を行う選手たちと地元の子どもたちとの交流や、ホストタウン相手国出身者による異文化理解講座、姉妹都市でもあるホストタウン相手国との青少年交流、学校給食でのホストタウン相手国の食文化紹介など、ホストタウンを身近に感じられるように幅広く交流を行っています。事前合宿中の選手たちのオフの日には、観光地等での文化体験でリフレッシュをしてもらいますが、その際には通訳ボランティアが活躍しています。選手たちに日本文化を伝えるため、通訳ボランティアのためのスキルアップ講座も実施しています。また、 小松市はだれもがくらしやすく訪れやすいまちを目指して「ひとにやさしいまちづくり」をすすめており、ユニバーサルデザインのまちづくり、心のバリアフリーなどにより、共生社会実現を目指しています。

ホストタウンになった経緯

石川県小松市にある木場潟カヌー競技場は、カヌースプリント専用競技場であり、2009年から文部科学省(スポーツ庁)のナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設の認定を受け、日本代表が毎年150日以上の合宿を行っている、日本トップレベルの競技場です。このような競技場の優位性をアピールし、事前合宿の誘致活動に取り組んだ結果、多くの国から事前合宿実施の申し入れがありました。合宿実施に伴う相手国選手や関係者との交流を通じて、相互の国際理解の促進や合宿実施競技の認知度及び競技レベルの向上、スポーツ及び国際交流に携わる人材育成により将来の地域の財産を創出するため、ホストタウンになりました。

パラリンピアン等との交流

ブラジルパラカヌー選手とこども園の児童や小中高生のカヌー部員との交流、日本人パラリンピアン及び地元アスリート選手との交流等を実施。2020年以降も交流を積極的に実施し、市民が共生社会への理解を深める地域づくりを推進。

相手国
・地域
× 競技

  • ニュージーランドの国旗 ニュージーランド

    カヌー(スプリント) / パラカヌー(スプリント)

  • ブラジルの国旗 ブラジル

    パラカヌー(スプリント)

  • 英国の国旗 英国

    カヌー(スプリント) / パラカヌー(スプリント)

  • フランスの国旗 フランス

    カヌー(スプリント) / パラカヌー(スプリント)

  • カナダの国旗 カナダ

    パラカヌー(スプリント)

  • モザンビークの国旗 モザンビーク

    カヌー(スプリント)

  • ノルウェーの国旗 ノルウェー

    カヌー(スプリント)

  • スロベニアの国旗 スロベニア

    カヌー(スプリント)

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え