復興ありがとうホストタウン

岩手県大船渡市

大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置する人口約3万5千人ほどの街です。1984年のロサンゼルス五輪に、女子マラソン日本代表として出場を果たした故佐々木七恵選手のふるさとであり、陸上競技を交流の中心に、「ただいま・おかえりホストタウン」としてアメリカ合衆国の陸上選手との交流を予定しています。 これまでは、東日本大震災当時市内で行方不明者の捜索救助活動に当たった救助隊の方々との感謝を伝える交流や、米国総領事館領事による国際交流をテーマにしたトークセッション、アメリカ合衆国発祥の文化であるジャズに親しむことを目的に、アメリカ人ミュージシャンを招待したジャズコンサートの開催、東京2020大会から正式種目として採用される3×3バスケ大会など、様々な交流を通じて市民の機運醸成を図って来ました。 東京2020オリンピック・パラリンピックは来年に延期となりましたが、市民一丸となって大会を大いに盛り上げるとともに、おもてなしの心でアメリカ合衆国の選手たちをお迎えし、選手たちの記憶に残る交流にしたいと思います。 皆さんもぜひ大船渡にきゃっせん!

ホストタウンになった経緯

大船渡市が相手国とするアメリカ合衆国は、東日本大震災直後いち早く当市に駆けつけ、避難所への救援物資の配送やロサンゼルス郡、フェアファックス郡両消防隊によって編成された国際救助隊による捜索救助活動などに当たりました。 また、ボストンを拠点とするオール・ハンズボランティアズが約7ヶ月間に渡り、ガレキ撤去等のボランティア活動を行なったほか、民間団体からの楽器の寄贈や野球交流、大学との文化交流の実施など、官民を問わず物心両面にわたって様々な支援を受けてきました。市としても、復興プロセスや現状を相手国に情報発信するとともに、各方面からの多大なる支援に対する感謝の気持ちを伝えるため、そして、復興支援によって生まれた絆を今後の継続的な交流に繋げるため、平成29年11月にアメリカ合衆国を相手国として復興「ありがとう」ホストタウンに申請、登録を受けました。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク
  • 自治体名

    岩手県大船渡市

    住 所

    岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15

    電話番号

    0192-27-3111

    ホストタウンの種類

    復興ありがとうホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え