復興ありがとうホストタウン

岩手県矢巾町

令和2年1月27日、町長一行が在京オーストリア大使館を訪問し、フーベルト・ハイッス大使(当時)と面会。東日本大震災の際の支援への感謝の気持ちを伝えるとともに、復興ありがとうホストタウンとしての今後の交流等について協力を取り付けた。東京2020オリンピック・パラリンピック大会を契機として、オーストリアという国や音楽の都であるウィーンとのつながりについて広く町民に知ってもらい、スポーツだけでなく音楽や文化について学ぶ機会を設け、未来を担う子どもたちが国際交流に対して興味を持ってもらいたい。また、多くの町民が音楽・芸術文化やスポーツへ取り組み、より一層楽しめるよう、町内出身のオリンピック・パラリンピック選手との交流や、オーストリアとその選手に向けた応援動画の発信、子どもたち同士の交流事業などを検討している。

ホストタウンになった経緯

本町にある岩手県立不来方高等学校音楽部は、ヨーロッパを中心に演奏旅行を行っており、音楽の都オーストリアのウィーンにて協会での献歌や地元高校生との交流コンサートなどを行い、合唱を通じて交流を深めてきた。東日本大震災発災の際、同校教諭の同級生であるオーストリア在住の日本人ピアニストが、演奏旅行時に同校生徒がお世話になったホストファミリーに募金を呼び掛けるとともに、現地の小中学校で被災地の状況を伝えたところ、約2千枚のメッセージが寄せられた。集まった募金とメッセージは、同校音楽部が被災地にて被災者支援活動として演奏会を行った際に届けられた。またオーストリアから日本に贈られた義援金は、日本赤十字社を通じて町内で避難生活を余儀なくされた方々の生活支援に充てられ、暮らしに対する不安の軽減につながった。今後は、スポーツのみならず音楽・文化・風俗などの面で互いのことについて広く理解を深める交流をし、大会終了後も長く交流が継続できるよう、様々な事業に取り組んでいく。

相手国
・地域
× 競技

  • オーストリアの国旗 オーストリア

    競技調整中

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    岩手県矢巾町

    住 所

    岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅第13地割123番地

    電話番号

    019-697-2111

    ホストタウンの種類

    復興ありがとうホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え