復興ありがとうホストタウン

岩手県野田村

本村では「村民に台湾の魅力を知ってもらうこと」「台湾の人々と村民が交流すること」を中心に様々な活動をしてきました。2018年7月には彰化(しょうか)市から管弦楽団を招いて演奏会を開催したほか、2019年1月に村民等11名で台湾を訪れ、復興支援を頂いた台湾佛教慈濟基金会や、演奏会を通して交流が繋がった彰化市役所へ感謝を伝え、更に親睦を深めました。2019年11月には台湾からインフルエンサーを招き、村内の観光名所や特産品に触れたほか、小中学生との交流を行い、SNS上で本村を広くPRしました。2020年2月には台湾陸上の選手やコーチを招き、小中学生向けに走りかた教室を開催するなど多くの村民と深く交流しました。今後も引き続き、台湾の魅力PRや村民との交流事業を行う予定です。

動画

動画

台湾のインフルエンサー(2019年11月来村)制作の動画

URL:https://www.youtube.com/watch?v=Oo6li5m6S7A

ホストタウンになった経緯

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災した本村は、復興支援として台湾佛教慈濟基金会から義援金や、台北中正ロータリークラブ・台北福齢ロータリークラブから小中学校用の太鼓・管楽器・スポーツ用品など多くの支援を受けました。暖かく、力強いサポートを下さった台湾の人々へ感謝を伝えるほか、復興し元気を取り戻した野田村の姿を見てもらうために、本村は台湾を復興「ありがとう」ホストタウンの相手として、2017年から活動を行っています。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク
  • 自治体名

    岩手県野田村

    住 所

    岩手県九戸郡野田村大字野田20-14

    ホストタウンの種類

    復興ありがとうホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え