千葉県船橋市

船橋市は、千葉県の北西部、東京から20キロメートル圏内に位置し、人口は64万人を超える中核市最大の都市であります。市内には鉄道が、9路線35駅もあり、通勤・通学に便利なまちとして、今なお、人口増加が続いています。さらに、成田国際空港、羽田空港から車で約45分圏内に位置するという利点に加え、近代的な町並みと豊かな自然が共存した恵まれた地域であり、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機とした地域活性化、本市の魅力発信及び知名度向上に向けて、米国男子体操チームの事前合宿の実施や参加国との人的・文化的交流などを行っています。【主な交流情報】2017年8月、米国体操協会と2018年から2020年までの事前合宿について合意し、2018年6月に協定書に調印。2018年6月及び2019年6月に米国男子体操チームの事前合宿を受け入れるとともに、市内小学生と選手との給食体験交流や茶道、書道の体験交流、体操体験会や公開練習を実施。2018年11月に米国大使館による「外交官の出張講座」を市内小学校にて実施。

ホストタウンになった経緯

船橋市立船橋高等学校男子体操部は、全国大会優勝選手を多数輩出する体操強豪校であり、体操専用体育館を新たに建て替えるにあたり、2020東京オリンピック事前合宿の招致をすることにした。本市は、1986年にアメリカ合衆国カリフォルニア州のヘイワード市と姉妹都市提携を結び、高校での交換留学をはじめ、これまで様々な交流を実施。また、行政のみならず、市民レベルでの交流がとても盛んで、2016年には姉妹都市提携30周年を迎えた。このような縁もあり、アメリカ合衆国を相手国とした「ホストタウン」を目指していくこととした。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え