鹿児島県鹿児島市

鹿児島市ではラグビー南アフリカチームの事前合宿を受け入れます。これまで、南アフリカ出身の講師を招いたお菓子づくりや文化講座を実施しましたが、合宿中は、万全のコロナウイルス感染症対策を行ったうえで、ラグビーをしている学生を対象としてラグビー南アフリカチームの公開練習を実施するなどの交流を予定しています。オリンピック終了後にも、ホストタウンとしての取組を推進するとともに、名誉ある合宿受入を一つのイベントとして終わらせず、将来に継承すべきレガシーとして、合宿効果を将来のスポーツ振興や国際交流へと繋げていきます。

ホストタウンになった経緯

2019年に開催されたラグビーワールドカップでは、南アフリカチームが本市で事前合宿を行った結果、見事優勝を果たしました。ワールドカップの事前合宿では、2日間で約8,000人が訪れた公開練習や、学生を対象としたラグビー教室、ラグビーコーチを対象としたクリニックの実施など様々な交流を行いました。これらきっかけに築いた同国との縁から、東京大会を契機として更に友好を深めるべく、事前合宿の誘致を続けた結果、合宿の受入や市民との交流への合意に至りました。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク
  • 自治体名

    鹿児島県鹿児島市

    住 所

    鹿児島市山下町11-1(鹿児島東郵便局私書箱第20号)

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

SNS

※ Internet Explorer で、
Instagramを閲覧できない場合があります。
他のブラウザでご確認ください。