北海道遠軽町

遠軽町は、北海道オホーツク管内のほぼ中央、内陸側に位置し、大雪山系の山々から広がる豊かな森林と清流を有しており、行政面積は全国の町村で2番目の広さを誇ります。令和元年12月に高規格幹線道路旭川・紋別自動車道「遠軽IC」の開通に併せ、オホーツクの玄関口として、同ICに隣接した全道初となるスキー場併設の道の駅「遠軽森のオホーツク」をオープンし、多くの交流人口の創出を目指しています。そのような中、令和2年10月には、駐日アイルランド大使ご夫妻を招待し、同道の駅において「アイルランドフェア」を開催するなど、アイルランドへの愛着とオリンピック・パラリンピック大会に向けた機運を高めるイベント等を行ってきました。遠軽町はアイルランドのホストタウンとして、大会後に選手に訪問してもらう「ただいま・おかえりホストタウン」を実施し、アイルランドオリンピアンを招いた記念植樹祭や交流イベント等、地域資源を活用した相互友好交流を図ります。

動画

動画

アイルランドフェアin遠軽

https://www.youtube.com/watch?v=MyN6rTDyWbM

ホストタウンになった経緯

遠軽町に所在する児童自立支援施設「北海道家庭学校」の敷地内に、1964年東京オリンピック参加各国選手団が持ち寄った272の樹種をもとに育てられた「1964東京オリンピックゆかりの展示林」があり、アイルランド産などの樹木を50年以上の時を超えて育成してきました。この展示林をきっかけに駐日アイルランド名誉領事を通じて、駐日アイルランド大使にホストタウン登録に向けた協力を依頼し、アイルランドオリンピック・パラリンピック委員会の承諾をいただき、2020年12月にホストタウン登録されました。アイルランドとのホストタウンの取り組みにより、展示林を「みどりと国際交流のレガシー」として、「森林を守り、育てること」及び「国際交流」の大切さを次世代に継承する活動を展開します。

相手国
・地域
× 競技

  • アイルランドの国旗 アイルランド

    競技調整中

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    北海道遠軽町

    住 所

    北海道紋別郡遠軽町1条通北3丁目1番地1

    電話番号

    0158-42-4818

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え