新潟県魚沼市

魚沼市は、大会後に選手に訪問してもらう「ただいま・おかえりホストタウン」として、2019年12月に内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局を介し、ケイマン諸島NOCへホストタウン交流の申し入れを行いました。その後のケイマン諸島NOC全体会議で提案を受け入れることに決定し、合意に至りました。

ホストタウンになった経緯

ケイマン諸島は、珊瑚に囲まれ、ウミガメの保護増殖等の自然環境の保全に務め世界中の観光客を魅了する自然環境豊かな島です。魚沼市も、奥只見湖や尾瀬沼をはじめとした自然環境の保全や観光資源の活用に力を入れ、雪国ならではの暮らしの知恵と文化、歴史が息づく市であります。大会後はケイマン諸島の選手等との交流を基礎とし、両国間の文化及びスポーツを通した交流とともに、地理的環境の違いはありますが共通点ともいえる自然や観光に関する取り組みを学び地域に還元していくなど、両国の発展と末永い関係を構築していきたいと考えています。

相手国
・地域
× 競技

  • ケイマン諸島の国旗 ケイマン諸島

    競技調整中

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    新潟県魚沼市

    住 所

    新潟県魚沼市小出島910番地

    電話番号

    025-792-1000(代表)

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え