共生社会ホストタウン

大分県中津市

大分県中津市は県の北西端に位置し、城下町で青の洞門、羅漢寺、福澤諭吉旧居、中津城など文化財や文化的な建造物、市域南部には景勝地の耶馬渓がある観光都市である。中津市は2018年にマレーシアとオリンピック・パラリンピック大会の事前キャンプ開催における覚え書(MoU)を結び、同年9月にパラバドミントンチームのキャンプを行った。その際には、地元の小学校との交流事業も行い交流を通じて、マレーシアという国やオリンピック・パラリンピック大会、パラバドミントン競技について理解を深めた。

ホストタウンになった経緯

相手国のマレーシアとキャンプ誘致に交渉を行っていく経過で、覚え書(MoU)の締結を加速させるためホストタウン申請を行うことになった。また、実際にパラバドミントンチームがキャンプ開催やパラリンピックゴールドメダリスト(ノエル・サッチャーさん:イギリス)による陸上教室などが行っていた事から、共生社会ホストタウンの申請を行うこととなった。

パラリンピアン等との交流

1. ターゲットマレーシア国のパラリンピアン・コーチ
2. コンテンツ⼩学⽣をはじめとした地元住⺠とのふれあい交流事業
3. 共⽣社会ホストタウンとの関係性パラ選⼿のキャンプ受け⼊れを契機に、パラリンピアンやパラスポーツと触れ合う機会を設け、障がい理解やパラスポーツの認知向上を⽬指す
【取組状況・予定】2018年9⽉にマレーシア国のパラバドミントンチームがキャンプを⾏った際に、⼩学⽣とのふれあい交流事業を⾏った。選⼿によるデモンストレーションや、質問コーナー、参加した児童約120⼈全員とラリーを⾏い、パラスポーツと触れ合う貴重な経験となった。2020年の事前キャンプ受⼊時にも地元住⺠との交流事業を実施予定。
1. ターゲットイギリス⼈パラリンピアン ノエル・サッチャー⽒
2. コンテンツ学校交流、陸上教室、講演会、バリアフリー点検
3. 共⽣社会ホストタウンとの関係性過去に⾦メダルを5度獲得したトップパラアスリートによる講演や陸上教室を⾏うことで、パラスポーツへの理解を深めると同時に、視覚障がいのあるノエル・サッチャー⽒に市内観光地を巡ってもらい、バリアフリー化のアドバイスをもらうことでユニバーサル・ツーリズムを推進する
【取組状況・予定】2019年8⽉、奥様の出⾝である中津市へ帰省した際に、⼩学校での講演や⼩学⽣を対象とした陸上教室・講演会を実施。今後も年1回、バリアフリー点検と併せて実施を予定。

相手国
・地域
× 競技

  • マレーシアの国旗 マレーシア

    パラアーチェリー / パラバドミントン

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    大分県中津市

    住 所

    大分県中津市豊田町14番地3

    電話番号

    0979-22-1111

    ホストタウンの種類

    共生社会ホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え