千葉県市原市・君津市

市原市と君津市は、2018年に千葉県で開催された世界女子ソフトボール選手権大会を契機に、2017年から2019年の3年連続で同国女子ソフトボール代表ホワイトソックスのトレーニングキャンプを共同で受け入れ、相互に連携しながら同国との交流を深めてきました。このような経緯から、当初市原市が単独で登録していたニュージーランドのホストタウンに、2019年12月、共同自治体として君津市を追加登録しました。今後は、同国にゆかりのあるテーマパーク・マザー牧場や市原市をホームタウンとするジェフユナイテッド市原千葉などの地元企業、同国の教育機関であるエデュケーションNZなどと連携しながら、オリンピック・パラリンピックを通じて、観光、スポーツ、教育といった様々な分野への交流拡大を図ります。また、市原市と君津市の南部にかけて広がる日本の原風景「里山」は、羽田・成田の両空港から約1時間でアクセスできることから「世界に一番近い里山」として市内在住のNZ人アマチュア写真家から高く評価されており、この写真家の写真を通して日本伝統の里山の文化を世界に発信していきます。

ホストタウンになった経緯

市原市と君津市は、過去にニュージーランドとホームステイ等による交流があるとともに、2018年に千葉県で開催された世界女子ソフトボールトレーニングキャンプの打診があり、両市の共同で受け入れたことがきっかけとなった。また、NZと関わりがある人々や企業など、同国とのつながりが多くあることから、これらの縁を活かし、オリンピック・パラリンピックを交流のさらなる拡大発展のチャンスとして活かすべく、ホストタウン交流に取り組んでいる。

相手国
・地域
× 競技

  • ニュージーランドの国旗 ニュージーランド

    競技調整中

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え