共生社会ホストタウン

鹿児島県龍郷町

龍郷町は西郷隆盛翁の息子、西郷菊次郎翁が生誕した町であり、その菊次郎翁が台湾宜蘭市において支庁長を務めていたことが要因で友好交流宣言。更に台湾と交流を深めようと2019年6月に香川県高松市に来日していた台湾パラ陸上選手団を町長をはじめ関係者で激励、同月、ホストタウンに登録。2020年1月には、台湾から5名のパラ卓球選手・役員が来町し、町民と交流を図った。今後とも人・モノの国際交流を図り、ユニバーサルデザインの街づくり努めたい。

ホストタウンになった経緯

龍郷町は西郷隆盛翁の息子、西郷菊次郎翁が生誕した町であり、その菊次郎翁が台湾宜蘭市において支庁長を務めていたことが要因で友好交流宣言。これまでの関係をさらに促進すべく台湾との交流を希望し、ホストタウン登録と事前交流を実施した。

パラリンピアン等との交流

台湾のパラ卓球チームとのパラスポーツ体験会、台湾のパラリンピアンやコーチとの交流会を開催し、オリンピック・パラリンピックの機運醸成を図るとともに、事前・事後交流を通し町民の心のバリアフリー意識を啓発し、パラスポーツの普及推進に努める。また、町民の国際理解、障害を含む多様性の理解を促進させ、共生社会の実現を加速化させる。

相手国
・地域
× 競技

  • 台湾

    パラ卓球

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    鹿児島県龍郷町

    住 所

    鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

    電話番号

    0997-62-3111

    ホストタウンの種類

    共生社会ホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え