共生社会ホストタウン

大分県佐伯市

東京大会の事前合宿でパラ卓球およびパラバドミントンのベトナム代表選手を受け入れる他、大会終了後にはパラ選手を招き、ベトナムからの技能実習生や住民等との交流を図る。また、ベトナムからの選手と地元中学生や地域住民を巻き込んだ交流を通じ、多文化共生に向けた幅広い分野でのグローバル化を推進する。

ホストタウンになった経緯

本市の第2次総合計画の産業振興分野・まちづくり分野において、国際化、インバウンド観光の推進を進めており、台湾・香港・韓国に加え、東南アジア諸国もターゲットとしている。ベトナムについては、現在米水津地区をはじめ多くの技能実習生が本市に居住しており、また昨年度は旅行会社HISのベトナム法人職員2名を本市観光協会に派遣するなど関係を構築中である。今回、東京パラリンピックのホストタウン登録をし、直前合宿受入れ及び本大会後の交流事業を通じて、同国との関係をより強固にしていく。

パラリンピアン等との交流

1.ターゲット ベトナム国のパラリンピアン・コーチバドミントン競技(事前キャンプ・事後交流)、卓球競技(事前キャンプ・事後交流)、陸上競技(事後交流)、水泳競技(事後交流)、パワーリフティング(事後交流)2.コンテンツ パラスポーツの体験、パラリンピアンやコーチとの交流3.共生社会ホストタウンとの関係性 パラチームのホストタウンを契機に、「ユニバーサルデザインの街づくり」や「心のバリアフリー」への市民理解を深め、本市における共生社会の実現に向けた取組を加速化させる。

相手国
・地域
× 競技

  • ベトナムの国旗 ベトナム

    パラバドミントン / パラ卓球

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    大分県佐伯市

    住 所

    大分県佐伯市中村南町1番1号

    電話番号

    0972-22-3111

    ホストタウンの種類

    共生社会ホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え