共生社会ホストタウン

静岡県焼津市

サェン・バェノー(こんにちは)!本市とモンゴル国の小学生レスリング少年団との交流試合や、高校生バスケットボール、ソフトテニスの親善試合、子どもたちによる音楽を通じた文化交流など、幅広い世代の交流を実施しております。また、市内高校生による「高校生応援プロジェクト」では、ホストタウンPRノートのデザイン、モンゴル国応援書の作成に加え同国の食材を利用したコラボレーションメニューを開発しました。市内で開催されるイベントでは、モンゴル国応援ブースを出展し、同国の理解を深めるPR活動や選手への応援メッセージの記入など行っております。マスコットキャラクター「やいちゃん」も同国の民族衣装を着てPRし、オール焼津体制で応援しています。

動画

動画

~パラリンピック陸上競技強化合宿~

https://youtu.be/IQn29Q0x8VA

ホストタウンになった経緯

静岡県がオリンピック競技大会の事前合宿の相手国として、モンゴル国と台湾への誘致活動を開始した翌年、焼津市役所内に焼津市東京オリンピック・パラリンピック推進本部を設立し、誘致競技として焼津市で盛んにおこなわれ、市内からはオリンピック輩出選手もいるレスリングを対象競技として誘致を開始した。その後、モンゴル国から、パラリンピック陸上競技、テコンドー、オリンピックの3x3のバスケットボールの事前合宿の受入について要請を受ける。

パラリンピアン等との交流

2016年以降定期的にモンゴル国パラ陸上競技ナショナルチームの公開練習及び小・中学校・特別支援学校との合同練習を開催しており、これまで4回・計230名の児童が参加した。交流を通じて障害者、また障害自体についての理解を深めており、東京大会以降もモンゴル国パラリンピック競技団体との交流を継続していく予定。また、日本人パラ陸上選手との合同練習も実施しており、相互の意見交換を通じ更なる競技力向上を図っている。

相手国
・地域
× 競技

  • モンゴルの国旗 モンゴル

    レスリング / 3×3バスケットボール / パラ陸上競技 / パラテコンドー

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    静岡県焼津市

    住 所

    静岡県焼津市本町二丁目16番32号

    電話番号

    054-626-9412

    ホストタウンの種類

    共生社会ホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

SNS

※ Internet Explorer で、
Instagramを閲覧できない場合があります。
他のブラウザでご確認ください。