共生社会ホストタウン

滋賀県・守山市

守山市は、トルコ等からのパラアスリート(障害者スポーツ選手)の事前強化合宿の受入や小中学校におけるパラスポーツの体験、そしてユニバーサルデザインのまちづくり等これまでの取組が評価され「共生社会ホストタウン」として令和元年10月11日に登録された。本市職員にトルコホストタウン交流事業推進員を設け、トルコ共和国選手団の受け入れ準備、選手団からの要望聞き取りや対応調整、市民等に対するPR情報発信(広報誌やパネル展示でホストタウン事業の紹介、市内出身のパラスポーツ選手の紹介など)を実施。更には、市内13の小中学校や7つの公民館等において、トルコの歴史や文化を学ぶ体験会も開催している。今後は、そうした活動に加え、トルコのパラリンピック代表選手団や日本のアスリートと行う交流イベント、駐日トルコ大使を招いた意見交換会などの開催も計画している。

動画

動画

トルコ代表選手の練習風景やパラリンピックにかける思い

https://www.youtube.com/watch?v=QMQW-dW2CVU&feature=youtu.be

ホストタウンになった経緯

滋賀県ならびに本市は、ユニスポもりやま(守山市障害者スポーツ協会)の設立をはじめ、障害者スポーツの振興とスポーツを通じた共生社会の実現を目指す活動を推進してきた。こうした滋賀県ならびに本市の取組に対し、親日国としても有名なトルコ共和国の視覚障害者スポーツ協会やトルコ共和国大使館から、非常に好意的な受け止めをいただいた。滋賀県ならびに本市においても、障害者スポーツに対して熱心な取組を推進するトルコ共和国に対し強い共感を抱くところとなり、ホストタウンとして交流事業に取り組み、文化・スポーツ交流を通じて「共生社会の実現」を目指している。(平成28年12月9日ホストタウン登録)

パラリンピアン等との交流

これまでトルコのゴールボール及び視覚障害者柔道選手団との交流を二箇年にわたり行うとともに、大会前後にもゴールボールや視覚障害者柔道の体験、学校訪問、交流会を開催する。2020年以降も市内のパラリンピアンや障害者スポーツ協会、アスリートネットワークと一緒に、障害者への理解、思いやりの心の醸成、共生社会の実現に向けた取組を盛り上げていく。

相手国
・地域
× 競技

  • トルコの国旗 トルコ

    ゴールボール / パラ柔道

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク
  • 自治体名

    滋賀県・守山市

    住 所

    滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

    電話番号

    077-582-1167

    ホストタウンの種類

    共生社会ホストタウン

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え