共生社会ホストタウン

群馬県富岡市

富岡市は、平成27年(2015年)11月に世界遺産・富岡製糸場の建設を主導したフランス人技術者のポール・ブリュナの生誕地であるフランス共和国のブール・ド・ペアージュ市と友好都市協定を締結した。ブール・ド・ペアージュ市とは、これまでにブール・ド・ペアージュ市長の「とみおかどんと祭り」への参加、「ブール・ド・ペアージュ展」、「日仏交流160周年記念講演会」さらには、富岡市民20人によるフランスツアーなど様々な交流を図ってきた。また、ミクロネシア連邦とは、民間レベルの交流が長く継続しており、2年に1度の国際交流まつりには、ミクロネシア大使もご参加いただき、出店ブースで同国のスイーツ、民芸品などを販売し、地域住民との交流を図っている。両国ともに、東京大会後、選手に本市へ訪問してもらう「ただいま・おかえりホストタウン」で、子どもたちや地域住民との交流を予定している。

ホストタウンになった経緯

東京オリンピック・パラリンピックを契機に、友好都市であるブール・ド・ペアージュ市をはじめとして、フランス共和国との友好関係やミクロネシア連邦との友好関係をさらに深める取り組みを展開する。次回オリンピック開催地のフランス共和国においては、継続した交流・友好を展開していく。

パラリンピアン等との交流

・フランスパラの交流として、日本人パラリンピアンとも連携して、パラスポーツの競技体験会、講演会、学校や富岡製糸場への訪問等により市民との交流を積極的に実施し、これを契機として市民に対する心のバリアフリーを促進する。

相手国
・地域
× 競技

  • フランスの国旗 フランス

    競技調整中

  • ミクロネシア連邦の国旗 ミクロネシア連邦

    競技調整中

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え