共生社会ホストタウン

栃木県那須塩原市

那須塩原市は、トライアスロン競技でオーストリア共和国と事前合宿誘致を進め、平成29年9月にオーストリア共和国オリンピック委員会及びオーストリア共和国トライアスロン連合と事前キャンプ地誘致に関する協定を締結しました。令和元年8月15日から8月18日まで開催された「ITUワールドトライアスロン オリンピッククオリフィケーションイベント」(プレ大会)に出場するため、オーストリアから選手3名とコーチ1名が来日し、8月7日から8月13日まで市内で事前合宿を実施しました。合宿中は、市民によるお囃子や合唱の披露、市民トークや茶道体験などを行いました。また、令和元年10月6日には日本・オーストリア友好150周年を記念して「オーストリア・フェスタ」が市内のまちなか交流センター「くるる」で開催され、オーストリアからニクラス・サルム伯爵も来日し、音楽・食・美術・スポーツなどに関する様々なイベントが行われ、多くの来場者が、両国の文化交流を楽しみました。

ホストタウンになった経緯

明治時代に本市の開拓に貢献した元オーストリア外交官の青木周蔵氏の子孫であるニクラス・サルム伯爵が、本市に来日したことをきっかけに、ニクラス氏が在住するオーストリア共和国リンツ市を派遣先として、平成17年度から中学生の海外派遣交流が始まりました。平成21年度からはオーストリアからの生徒の受け入れが始まり相互交流となりました。交流を深めながら、平成28年6月にオーストリア共和国リンツ市と姉妹都市を締結し、平成29年7月にオーストリアを相手国として、ホストタウン登録をしました。

パラリンピアン等との交流

2019年にはオーストリアパラ水泳選手と市内中学校との交流を行い、障害者スポーツの普及と多様性の理解を図った。2020年度は、オーストリアパラ水泳選手、パラ自転車選手と、市内の小中学校でオンライン交流を実施し、今後も継続的に実施する。大会後にはオーストリアパラ選手と事後交流を実施予定で、スポーツ体験会や交流会を通し、障害スポーツの理解等を促進する。

相手国
・地域
× 競技

  • オーストリアの国旗 オーストリア

    トライアスロン

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え