山口県岩国市

基地がある街で唯一のホストタウンである特性を活かし、市民と基地のアメリカ人そして、市内に住む他国籍の人々も一緒に参加し地域全体としてホストタウンを実感できる市民参加型の交流事業を大規模なものから小規模なものまで年間を通じ多数開催している。また、文化交流を一つのテーマとしており、ハロウィンや日本文化を紹介するカルチャ-フェスティバル、日米双方の日常不要品を売買する岩国フレンドシップフリーマーケット、250組が参加する日米親善リレーマラソンは多くの来場者で賑わっている。事前合宿はアメリカ女子ソフトボールが、2018年にソフトボール世界選手権の事前合宿を、2019年には2019ジャパンカップ国際女子ソフトボール大会の事前合宿を実施し何れも決勝戦では市民応援隊を派遣し完全アウェーの中応援し優勝した。また、アメリカ女子フェンシングについては、2019年国際女子エペフェンシング大会の事前合宿を実施し好成績を残している。両チームは、東京2020オリンピック事前合宿を本市で行うことが正式決定していることから、合宿中の市民との交流や、大会後も同チームと同国との交流の継続につなげたい。

ホストタウンになった経緯

岩国市には戦後間も無い頃からアメリカ海兵隊岩国航空基地が所在し、それから交流は大変盛んな地域であり言ってしまえば戦後から既にホストタウンであるとも言える。1962年にはワシントン州エベレット市と姉妹都市協定を締結し平成2年から青少年海外派遣事業を実施し国際感覚を養った人材を多く輩出している。現在、本市の住民の約10人に1人はアメリカ人という独特の街であり、市としても政策基本方針に「基地との共存」を掲げ未来に続くパートナーと位置付けており、大会後も継続して交流を続けることも可能なためホストタウンとなり、交流のみならず産業、観光振興を行い地域を更に活性させる目的で登録を行った。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク
  • 自治体名

    山口県岩国市

    住 所

    山口県岩国市今津町一丁目14番51号

    電話番号

    0827-29-5211

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

SNS

  • Instagram

※ Internet Explorer で、
Instagramを閲覧できない場合があります。
他のブラウザでご確認ください。