復興ありがとうホストタウン

福島県伊達市

令和元年8月22日に内閣官房主催で中米8カ国地域合同調印式が開催され、ガイアナ共和国と伊達市の間でホストタウン合意による調印を行いました。その後、事前交流として同年8月25日にガイアナ共和国オリンピック委員が伊達市を訪れました。市長への表敬訪問の後、「桃狩り体験」や「だてな太鼓祭り」参加を通し、当市の農産物や伝統文化に触れていただき、親交を深めることができました。大会終了後にも選手や関係者を当市に招待し、農産物をはじめとする地元の食材や伝統文化などを体験していただく予定です。

ホストタウンになった経緯

東日本大震災に際し、ガイアナ共和国から日本赤十字社あてに多額の寄付を受けており、その救援金を基に避難した伊達市民に対して生活家電が提供され、生活の早期再建に繋がりました。支援へ感謝の想いを伝えつつ、新たな交流が進むことを目指し、ホストタウンとして登録することになりました。

相手国
・地域
× 競技

  • ガイアナの国旗 ガイアナ

    陸上競技

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え