共生社会ホストタウン

神奈川県・小田原市・箱根町・大磯町

神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町は、(一社)星槎グループとともに、2015年9月にエリトリア国と、2017年4月にブータン王国と、2018年4月にミャンマー連邦共和国と東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事前キャンプに関する協定を締結した。事前キャンプを契機とした各国との交流等を通じて、地域におけるスポーツの振興(S)、教育文化の向上(K)及び友好関係の構築(Y)を目的とする「SKYプロジェクト」の各種取組を進めている。

動画

動画

エリトリア・ブータン・ミャンマー応援動画

https://www.youtube.com/watch?v=tjuLWPlCmbo

ホストタウンになった経緯

星槎グループが長年培ってきた友好関係をきっかけに、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町は、(一社)星槎グループとともに3ヵ国と東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事前キャンプに関する協定を締結。さらに、「SKYプロジェクトに係る実行委員会」を設立し、ホストタウンとして3ヵ国との交流事業「SKYプロジェクト」の取組を協働し進めることとなった。

パラリンピアン等との交流

 小田原市・神奈川県は、3か国の事前合宿を受け入れ、公開練習等地域住民との交流を実施する予定。また、毎年実施している「小田原市障がい者レクリエーション大会」に日本人パラリンピアンを招きシッティングバレーのデモンストレーションや体験会を実施する、バドミントン元日本代表選手等が講師となったパラバドミントン体験会を実施する等パラスポーツ体験会を行っており、今後も卓球やペタンクの地元競技団体等の協力を得ながら継続していく。
 大磯町・神奈川県は、小田原市・箱根町や町内の学校と連携し、事前合宿時の交流として3か国のパラリンピアンや日本人パラアスリートを招きパラスポーツ体験会を実施するとともに、東京大会後も継続的に交流する予定。また、生涯スポーツや健康等をテーマとした町民向けイベントにおいて、2017年度から、地元パラアスリート等の指導の下、手のひらバレーボール、ボッチャ、車いすスラローム等のパラスポーツ体験会を実施している。
 箱根町・神奈川県は、相手国選手が事前合宿で使用することを見据え、バリアフリー化された客室・トイレ・大浴場等を備える大学の宿泊施設を新たに整備した。また、事前合宿時には相手国パラリンピアンや日本人パラアスリートを招き小中学生等を対象としたパラスポーツを楽しむことができる体験会やイベントを予定している。東京大会終了後も相手国選手や関係者を招いて継続的に交流を実施する。

相手国
・地域
× 競技

  • エリトリアの国旗 エリトリア

    競技調整中

  • ブータンの国旗 ブータン

    競技調整中

  • ミャンマーの国旗 ミャンマー

    競技調整中

  • 基本情報
  • 自治体MAP
  • 関連リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

SNS

  • Instagram

※ Internet Explorer で、
Instagramを閲覧できない場合があります。
他のブラウザでご確認ください。