岡山県美作市

美作市はアメリカ合衆国ラグビー協会と東京オリンピック事前合宿に向けた協定の締結をしており、オリンピック開催時には男女の7人制ラグビーチームの合宿を行うこととなっている。また、協定書の中にオリンピック時だけでなく、その後もアジア圏内で開催される国際大会の際には、美作市で事前合宿を行うこと、市民との交流を行うこと等を盛り込んでいる。オリンピックだけではなく、美作市とアメリカラグビー協会の関係が持続的にいい関係で維持できるように、調整をしている。また、2017~2019年の間、アジア大会等の大会前に女子サッカー代表の合宿の受入を行っている。その中で、地元女子サッカーチームの岡山湯郷Belleとの交流試合も毎年行われている。

ホストタウンになった経緯

美作市には、西日本有数の岡山県美作ラグビー・サッカー場(天然芝2面、人工芝2面、クレー1面)があり、アメリカオリンピック組織員会日本駐在員のジョン・オオモリ氏からアメリカ合衆国のラグビー代表チームの事前合宿地として視察ができないかと連絡があり、計4回の視察を実施して、正式に合宿地として協定を締結した。その中で、オリンピックの事前合宿や東京大会後も継続したアメリカとの交流・友好関係発展に取り組むためホストタウン登録することとなった。 ベトナムとは、美作市に住む外国人は近年増加傾向にあり、中でもベトナム人が最も多く、経済、文化、教育、スポーツの各分野において相互に交流を行い、地域の発展と活性化につなげるため、平成27年にダナン大学と「相互の協力に関する協定」を締結し、スポーツにおいても、東京五輪でのスポーツ熱の高まりを契機に、ベトナムとのこれまでの関係を活かし、スポーツ、文化、観光、経済などの発展させる取り組みとして、ホストタウン登録をすることとなった。

相手国
・地域
× 競技

  • 基本
    情報
  • 自治体
    MAP
  • 関連
    リンク

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え