モンゴル

モンゴル

行方市

茨城県行方市

  • 事前キャンプ 練習風景

  • 事前キャンプ 児童園児

  • 事前キャンプ 老人ホーム

  • 事前キャンプ 練習風景

  • 事前キャンプ 児童園児

  • 事前キャンプ 老人ホーム

2019年8月に行った事前キャンプ時の写真になります。約2,000人の市民と交流を行った際の一部です。

  • 使用食材

  • レンコンをスライスする

  • さつまいもを薄く切る

  • さつまいも、れんこんの形を整える

  • 形作られたさつまいもとレンコン

  • グラタン皿に盛り付け、オーブンで焼く

  • 完成

  • 完成した料理とメンバーの皆さん

  • 使用食材

  • レンコンをスライスする

  • さつまいもを薄く切る

  • さつまいも、れんこんの形を整える

  • 形作られたさつまいもとレンコン

  • グラタン皿に盛り付け、オーブンで焼く

  • 完成

  • 完成した料理とメンバーの皆さん

≪レシピ開発における想いや経緯≫ 新型コロナウイルスの影響により,事前合宿と事後交流ができなくなり,ホストタウンとして何かモンゴル国ウエイトリフティングチームのためにできないかと思っていたところに,今回のレシピ提供のお話を頂き選手達のためになればと参加させていただきました。今回,レシピ開発を担当した「行方市食生活改善推進員協議会」は,2年前の事前合宿の際にも,当時の選手達へ食による「おもてなし」を行ったこともあり,とても熱心に出場選手を思い,開発を行いました。今回のテーマでGAP食材であるさつまいもは,当時の事前合宿の際にも大変人気の食材だったため全員一致で使わせていただきました。自分たちが作り上げた料理を食べて頂き,選手たちが少しでも良い成績が納められるよう応援しております。

青木ゆりこ

青木ゆり子


各国・郷土料理研究家

行方市で収穫された野菜を活かし、ヘルシーな鶏肉を加えて開発された「鶏肉とさつまいもゴロゴログラタン」。残念なことに事前合宿と事後交流が中止になっても、モンゴルのウエイトリフティングチームの選手のためにと、ホストタウンとしてできることを前向きに取り組んでおられる姿勢に感銘を受けました。このご縁をもとに行方市とにモンゴルとの価値ある交流が今後も活発になりますように。

新田周平 古山哲

新田周平・古山哲


八芳園シェフ

特産素材であるさつまいもがとてもおいしかったです。甘さが控えめで今回開発のグラタンにもぴったりでした。栄養の観点では、さつまいものビタミンEが血行を良くし、しめじのビタミンB2との相乗効果で、より血管や筋肉をしなやかに保ってくれます。また食物繊維が腸内環境を整え、栄養素をしっかり吸収するための土台を整えてくれます。鶏胸肉にはイミダペプチドという疲労回復に強い効果のある成分が豊富に含まれます。