2020年11月12日切手完成イベント

活動報告

  • 交流イベント

ウクライナ×日野市ホストタウン フレーム切手完成イベント

2020年11月12日(木)19:00-20:35

東京都日野市

  • ウクライナの国旗

    ウクライナ

    空手

活動内容

在日ウクライナ大使館・日本郵便株式会社及び日野市が連携し、フレーム切手が完成しました。
ホストタウンのPRと大会の機運醸成を図るため、この機会に関係者が集う完成イベントを企画しました。また、当市空手道場生がウクライナ空手チームへ応援演武を行いました。当日の様子を動画でお伝えします。
当日は、ウクライナ大使館からセルギー・コルスンスキー特命全権大使が来訪し、国際感覚の醸成、友好関係を推進し、より一層、ホストタウン機運醸成を図る機会となりました。

活動情報

日時

2020年11月12日(木)19:00-20:35

開催場所

日野市市民の森ふれあいホール1階多目的ルーム

住所

東京都日野市日野本町6-1-3 googlemap

イベント種別

交流イベント

対象者

市(区・県)民 / 学生(高校・大学生) / 大人

詳細 URL

http://www.city.hino.lg.jp/bunka/olympic/1014982.html

取材

お問い合わせ

042-514-8083 企画部企画経営課東京2020オリンピック・パラリンピック担当

活動報告

概要報告
・ウクライナ大使館及び日本郵便㈱と連携のもと、ウクライナ×日野市ホストタウン フレーム切手が完成
・これを機に関係者が集い、ホストタウン PR と大会機運醸成を図った
・当日は、ウクライナ大使館からセルギー・コルスンスキー特命全権大使が来訪
・日野市内の全 17 郵便局長が集い、ホストタウン フレーム切手の完成を祝った
・当市空手道場生 26 名がウクライナ空手チームへ応援演武を行い、動画を撮影
・ホストタウンとしてウクライナとの友好関係を推進
・より一層、ホストタウン機運醸成を図る機会となった
・国際感覚の醸成を図ることができた

オリンピックに向けた世界の空手情勢 全日本空手道連盟 有竹隆佐 専務理事
空手道場生の紹介日野市空手道連盟会長 日野正剛
応援演武
日野市空手道連盟少年部 26 名による演武
騎馬立ち、四股立ち、その場突き、その場蹴り
空手道演武(全空連指導形)
空手道1本組手
修空館道場による団体演武
ウクライナ応援メッセージ
ウクライーノ、ヴペレード(Ukraino,vpered!)

ホストタウン紹介ページへ

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え