活動報告

  • 講演会

障がい理解研修・体験講座~みんなに知ってほしいこと・こんなとき、あなたなら~

2021年1月21日(木)

福島県猪苗代町

  • ガーナの国旗

    ガーナ

活動内容

 共生社会ホストタウンとして共生社会の実現に向け、翁島小学校4,5,6年生30名が障がいをもつ方から実体験に基づく講演を通して、障がいや心のバリアフリーについて、考え、理解を深めてもらう機会とすることを目的に開催しました。
 講師はホストタウンアドバイザーで、ユーチューバーでもある中嶋涼子氏。
 開催方法については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からオンラインでの開催となりました。

活動情報

日時

2021年1月21日(木)

開催場所

猪苗代町立翁島小学校

住所

福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字家北906番地 googlemap

イベント種別

講演会

対象者

子供(未就学児以上)

取材

お問い合わせ

0242-72-0180

活動報告

 障がい理解研修・体験講座は、2部構成となっており、前半が講演「みんなに知ってほしいこと」、後半が車いす体験「こんなとき、あなたなら」。
 講演では、突然、9歳から車いす生活となった中嶋涼子さんが当時(小学生時代)、感じた思いなどを実体験に基づき、伝えていただき、児童は真剣な眼差しで聞いていました。
 車いす体験では、車いすで苦労する(段差)、危険な場面(斜面)を再現し、実際に車いすに乗ったり、車いすを押したり、体験しました。体験を通して、①車いす利用者はどのように感じているのか、②車いす利用者に自分には何ができるかを考えていました。
 研修会の最後には、中嶋涼子氏から、障がいの有無にかかわらず、誰もが楽しく暮らすために、みんなができることを伝えていただきました。
 参加した児童からは、「みんなが仲良く支え合って暮らしていきたい」、「車いすであっても、普通の人と変わらない」、「車いす利用者を見かけたら、声掛けをしたい」など、共生社会の実現に向けて、心強い意見が出るなど、障がい理解研修を通じて、障がいを持つ人に対するイメージの払拭やパラリンピック大会等に対する印象を変えることができたのではないかと思います。

ホストタウン紹介ページへ

活動予告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動予定をご紹介します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え

活動報告

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、
ホストタウン交流の活動を報告します。

アイコンの説明
日程・イベント種別などで並び替え